道具
竿/1.3~3.0m、120号負荷
リール/中型電動リール(糸を200m以上巻けるもの)
道糸/新素材6~8号

船長のアドバイス
船長の仕掛け投入合図で素早い投入が釣果向上のコツです。
仕掛け投入器を常備してるので、ご利用ください。





道具
竿/1.5~2.1m、80号負荷
リール/中型電動リール(糸を200m以上巻けるもの)
道糸/新素材6~8号

船長のアドバイス
船長の指示棚か下錘が着底後、シャクリながらリズミカルに20~30m上まで探ります。
直結仕掛けは、イカが乗ったら絶対緩めないこと。緩めると乗ったイカがバレてしまいます。





道具
竿/2.7~3.6m、30~50号負荷
リール/カウンター付小・中型胴付リール(糸を150m以上巻けるもの)
道糸/新素材6~8号

船長のアドバイス
真鶴の釣果向上の基本は、棚とりが命です。
棚とりは、リールのカウンターに頼らず、必ず道糸で棚とりをして下さい。
指示棚5~6m下までビシを下ろし、指示棚に巻き上げる間に2回くらいコマセをまきます。





道具
竿/2.7~3.6m、30~50号負荷
リール/カウンター付小・中型胴付リール(糸を150m以上巻けるもの)
道糸/新素材6~8号

船長のアドバイス
真鶴の釣果向上の基本は、棚とりが命です。
棚とりは、リールのカウンターに頼らず、必ず道糸で棚とりをして下さい。
指示棚5~6m下までビシを下ろし、指示棚に巻き上げる間に2回くらいコマセをまきます。